2019年6月28日

2017年度新卒入社 女性

これが私の仕事設計者のサポート!3D形状も作ります
CADを用いるのが現在の自動車設計の主流となっていますが、膨大な部品とその設計図を作成するのはとても時間がかかります。そこでCADの操作は私が主に行い、設計者は考える作業に専念してもらうことになっています。 
設計者の指示に沿って3D形状の作成/修正(モデリング)や、設計図の加筆(トレース)を行います。指示の内容や意図を確実に反映するためには質問は欠かせません。しっかり理解し腹落ちするまで聞いたり考えたりすることを常に心がけています。 
指示に従い作業を行ってゆく中で少しずつ設計知識を身に着けられます。
一番うれしかったこと自動車が出来上がってゆく仕組みがわかる
説明会で実際の自動車部品を手に取って見た際に、初めて部品の構造部分に触れ自動車業界に興味を持ったため、仕事の中でどうやって車が出来上がってゆくのかがわかる瞬間が嬉しいです。
どんな自動車部品があるか、それはどんな役割を持っているのか、その部品を成立させるためにどれだけ時間をかけて頭を捻っているか、工場ではどんな作業が行われているか、など自動車業界の裏側が少しわかったような気がしてとても面白いです。
この会社を選んだ理由  手厚いCAD研修と会社の雰囲気
手先の器用さ不器用さは関係のないCADの操作スキルを身につけたかったため、研修期間をしっかりと取ってもらえるところが決め手の一つです。最初の研修期間で一通りの操作方法やコマンドを覚え、形状作成の練習や実際の業務でどんどん活かしてゆけました。 
また、説明会や面接の中で風通しのよさを感じ、委縮することなく力を付けられそうだと思ったこともこの会社を選んだ理由の一つです。
就職活動アドバイス自分の学んでいる分野に関係あるかどうかはまずおいて置き、好奇心の赴くままに気になる会社を見てみてください。